歴史

1894年に創設されたハンガリーを代表するレストランであるグンデルは、ブダペストの素晴らしい市民公園の真ん中に位置しており、比類のない環境と抜きん出た料理でお客様をお待ちしています。創始者グンデル・カーロイの業績は、ハンガリーの食文化および観光分野でも際立った意義を持っています。なぜなら、ハンガリー料理の特色を保ちながら、最新の料理文化の洗練性と優雅さで伝統的な料理に色彩を与えたからです。グンデル・カーロイの活動によって、ハンガリー料理にとって新たな可能性が開いたのです。世紀末建築であるレストランの建物内には、著名なハンガリー美術家の19世紀から20世紀にかけての絵画が壁を飾っています。料理は、世界的に有名なヘレンドないしジョルナイ社の磁器および銀食器と共に食卓に提供されます。ワイン愛好家に対しては、数々の賞を受賞したソムリエが、ハンガリーおよび世界で最良のワインをサービスする一方で、6人編成のグンデルオーケストラが心地よい音楽を奏でます。

スタッフ

お客様が心地良くお過ごしになり、忘れられぬ体験を得られるように、グンデルでは140名以上のスタッフが働いています。グンデルの名声が、100年以上も前から世界中で知られているのも、これらスタッフの努力の賜物です。

グンデルの主任シェフは、細心の配慮を行いながら、年3回料理および宴会の内容を変更し、スタッフはこれを完璧に理解して準備を行います。グンデルの主任ソムリエは、あらゆる料理に対して最良のハンガリーおよび外国産ワインを提供します。その一方で、グンデルの専属オーケストラは、お客様に対して芸術性の高い演奏をお届けするのです。

お客様のご到着からお帰りまで、グンデルのホステス、会場責任者、そしてウェイターは、お客様を自らおもてなしし、そのあらゆるご要望を叶えるホスト役なのです。

メルチ・ガーボル 主任シェフ

メルチ・ガーボルは、ハンガリーで専門の基礎を学び、キャリアを開始しましたが、やがて、海外でも研鑽を積みました。彼は、伝統的なフランス料理およびインターナショナルな料理の特徴を心得ています。豪華客船のエレガントなレストラン、ロンドンおよびブダペストの高級ホテルのレストランで主任シェフとなった後、2010年にグンデルで勤務を開始しました。

続けて読む

「グンデルは、私にとっては単なる職場ではなく、ハンガリー食文化の過去、現在そして未来です。私の夢が、ここで実現するのです。 このためには、ハンガリー料理の伝統的な味に対する謙虚さと使命感が必要です。」

メルチ・ガーボルは、数多くの古いグンデルのメニューを調査し、過去100年間にグンデルで誰が何を調理したか、そして何故グンデルが唯一無二の存在になったかを研究しました。

メルチ・ガーボルは、料理に関する国際的組織であるラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会のロティスール賞を受賞しました。

ファボーク・ミハーイ 主任ソムリエ

グンデルに勤務する以前、ファボーク・ミハーイは、世界中を見聞しました。彼は、ベルリンから東京まで、スカンジナビアのフェリー船から米国の豪華客船まで、ワインを志す者にとって刺激的な途を辿ったのです。世界中の重要なワイン産地をほとんど訪問し、ワインおよび接客業に関する全ての事を習得しました。

続けて読む

グンデルレストランでは、ハンガリーソムリエクラブ会長であるコズマ・カールマン氏(現在のレストラン支配人)の指導のもと、優れた専門家となり、3年連続でコンテストに優勝することで永世ソムリエチャンピオンとなったのです。彼の名声は、国際的にも知れ渡り、ハンガリーの国家およびソムリエを代表して世界選手権に出場しています。国際的に認証を受けたハンガリーソムリエクラブの会員でもあります。

ファボーク・ミハーイにとって、ワインと美食とは切っても切れない関係にあり、互いに補完しながらインスピレーションを与える要因となっています。彼は、仕事の過程で常に新しく興味深い形で細部を豊かにするのです。こうして、グンデルが要求するクォリティーとエレガンスを提供しています。

ホルヴァート・ジュラ グンデルオーケストラのリーダー

音楽家一家出身のホルヴァート・ジュラは、6歳の時からバイオリンを演奏しています。16歳の頃から、既に数多くの国内および海外の演奏会に出演しました。特に、シドニーオペラハウス、ミラノのスカラ座、アメリカの様々な州、英国でのハンガリーイヤー祭、中国の上海フェスティバル、さらにスイスおよびリヒテンシュタインのフェスティバルなどでハンガリー音楽を紹介する機会を持ちました。28カ国以上の舞台で聴衆を魅了したのです。彼のバイオリン演奏は、12枚のCDソロアルバム、そして50枚以上のレコードとして録音されています。

続けて読む

ローマ法王ヨハネ・パウロ2世、西独首相ヘルムート・コール、俳優ハリソン・フォード、バイオリニストであるユーディー・メニューイン、ジャズピアニストであるチック・コリア、そして世界中の多くの有名人が彼の名演奏に驚嘆したのです。2004年には、「バイオリン世界選手権」としての国際バイオリン対決にて優勝しました。数多くの海外および国内での受賞歴があり、勲章も受けています。彼は、ライコー・オーケストラの恒久メンバーで、ブダペストプライム賞とハンガリー共和国銀十字勲章を受賞しています。

2010年10月より、彼は、高水準の演奏を行うグンデルオーケストラを率いており、映画音楽およびミュージカルなどの著名なヒット曲で、グンデルを訪れるお客様を毎晩楽しませています。

コズマ・カールマン レストラン支配人

コズマ・カールマンは、(3年間の中断を別にすれば)1983年以来レストラン・グンデルの幹部として勤務しています。彼の職務には、お客様の視点からレストランの営業活動を検査すること、サービス基準のプロセスとその順守を監督すること、配膳の流れについて厨房と連絡することなどが含まれます。特別な要請があれば、最上のワインと料理を推奨し、その流暢な英語、フランス語、ドイツ語の知識を使って、グンデルが収蔵する絵画について、またグンデルの歴史と特別室についても、その比類のない博識を披露します。

続けて読む

コズマ・カールマンは、1992年にワイン7人審査員会のメンバーになり、同年ハンガリーで最初のソムリエ組織であるソムリエクラブ・ブダペストが設立された。このソムリエクラブの会長として、コズマ・カールマンは、1996年から欧州選手権に8度、世界選手権に3度審査員として参加した。現在、ハンガリーソムリエ協会の会員である。2010年以来、ブリュッセルに本部のあるiTQi(国際味覚審査機構)の飲料審査会で、優秀味覚賞(Superior Taste Award)の審査に参加している。さらに、パンノニア女性ワイン審査会によるパンノニア金指輪財団の会員で、トルレイ財団及びグンデル専門学校国際給仕人コンテストでの常任審査員でもある。

グンデルを訪れた著名人

100年余りの歴史において、世界中から数多くの著名な政治家、芸術家、スポーツ選手がグンデルを訪れました。以下の写真ギャラリーで、その何人かをご覧になって下さい。

この本の著者が、レストラン・グンデルのために頁を割き、グンデルの名声を高めて頂いた事は、誠に光栄です。

グンデルに関するページをここに紹介致します。

個室

グンデルの建物には、他に類を見ない特徴として、2階に世紀末様式の内装を持つ個室があります。特別な家族の出来事、あるいは重要な商談のために豪華な雰囲気で静かにお食事をなさりたい場合には、個室のどれかを予約下さい。

個室の説明と写真をご覧になる方は、ここをクリック

称賛の数々

1990年の体制変革後、グンデルは再びハンガリー食文化の先頭を走る存在となり、次のような数々の称賛を浴びたのです。グンデル・カーロイの遺産を受け継ぎながら、レストラン・グンデルが、フンガリクムの認証を獲得したことを誇りに思います(フンガリクムとは、ハンガリーの特筆すべき価値を体現するものに与えられる認証で、ハンガリー人を特徴付ける特別で高品質なユニークさを持ち、ハンガリー人の最高の業績に対して与えられます)。

続けて読む

ハンガリー観光協会の優秀賞 2006-2012, 2013-2016

ベストオブブダペスト賞

年ベストケータリング賞 2010

年ブダペストの最優秀レストラン賞 2011

年まで屋外で食べる最良レストラン賞を連続受賞 2010, 2011, 2012, 2013, 2014

ハンガリーで最良の象徴的場所 2011, 2012

ハンガリーベストレストラン賞 2012, 2013, 2014, 2015

最優秀テラス賞 2015

ミシュランガイドでの推奨レストラン 2006-2015

最高級レストラン分野において

トリップアドバイザー

優秀賞 2012-2015

殿堂入り:優秀賞を5回 受賞すると「殿堂」入りします。

雑誌トラベラーで選出(2015年):グンデルは、ハンガリーでのトップ1%に入るレストラン

ハンガリーブランドに関する業界および消費者にとってのブランドでトップリストに掲載

2012年、第3位。2013年、第9位。2014年、第6位。2015年、第3位

グンデルレストランは、2014年フンガリクム委員会の決定に基づき、フンガリクムのリストに掲載される。